マジックサウンドルーム ミニコンサート
「シェイクスピアンカフェ 〜クリスマスお茶会コンサート〜」
シェイクスピア劇を描いたオペラや交響詩は、自動演奏楽器でも人気の曲目です。
自動演奏楽器の演奏を聴きながら、シェイクスピア研究家・関場理一さんの解説のもとに、シェイクスピア劇の世界を原書から読み解いてみましょう。
日時:12/11(日)14:00〜15:30
会場:パルテノン多摩4階マジックサウンドルーム
料金:850円(紅茶付き)
講師:関場理一(市民団体「シェイクスピアの森」主宰)
司会:凌木智里(フリーアナウンサー)
対象:小学校高学年〜大人 ※小学校低学年以下のお子さんはご入場頂けません。
【演奏予定曲目】:
・グノー「ロメオとジュリエット」よりワルツ(オーケストラル・レジーナ1900年製)
・ニコライ「ウィンザーの陽気な女房たち」(チェンバー・オルガン1862年製)
・ロッシーニ「オセロー」(パッカード・ウェルテ1910年製)
・キャロル「クリスマス1925」(クナーベ・アンピコ1927年製)
【解説内容】:シェイクスピア劇の音楽、ティータイム、クリスマスと、その時代他
【関場理一プロフィール】
1938年宮城県出身、法政大学文学部英文学科卒。
約25年間、国際問題を中心に翻訳・同時通訳者として活躍。
1978年〜1988年 アイ・エス・エス通訳研修センター特別講師を務める。
1995年6〜10月 ピースボートの地球一周クルーズ特別講師を務める。(シェイクスピア,国際問題,英会話)
雑司が谷、多摩(立川国立)、町田において、30年以上社会人のシェイクスピア原書講読を指導している。

※先着順ですので、お申し込みが完了されましたお客様は、ご参加いただけます。
※お手数をおかけしますが、参加者おひとりにつき1回ずつ入力をお願いいたします。
 ブラウザの「戻る」ボタンで画面を戻ると、住所等の入力は省略できます。
※人数分のご用意していますので、なるべくキャンセルのないようにお願いいたします。
 やむをえずキャンセルされる場合は、事前にご連絡をお願いいたします。
 ご連絡なくキャンセルされますと、次回以降お申し込みが出来ない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
【お問い合わせ先】パルテノン多摩 事業課学芸担当 TEL 042-375-1414(代表)
おかげさまで満席となりました。